<< 一ヶ月くらいWebから離れてみて | main | 昨今のこと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

リョウコンに行ってきた

「リョウコン」とは、料理コンパのことである。
そのリョウコンに夏目環は無防備にも赴いた。
彼にとってこれは初のコンパであった。
これは、その戦績を記すものである。

 集合時間19時だったが、少し道を踏み外し、もとい、道を間違え、19時ジャストに到着。
どこか広い空間とかじゃなくて普通にマンションの一室。
キッチンルームは大きいけど1Kです。狭いです。ガス台の前や流しも小さいです。
どのくらいかというと、ガス台の前に二人立てないのでカセットコンロが用意してありました・・・。

既に他の参加者はおり席についていたが、明らかに場が暖まってない。
そこで料理の先生より自己紹介を促され自己紹介開始。
職業と趣味などをそれぞれ述べる。
あれ、今回って「アート好き」って条件だったような・・・。
アートっぽい趣味の人はおらず。
いや、この際ここでは正直に言おう。美術館とか行ったときに見かける文化系女子が好みだったから参加した。
それと、これは参加者には全く罪はないのだが、明らかにみんな僕よりも年上だとわかります。本当にありがとうございました。

で、ペア決め。
僕のイメージでは、それぞれのペアが3品作ってそれぞれの出来栄えが違って、という感じだったのですが、一組一品です。
ペア決めは紐3本の端を握って決定。
そんなこんなで料理スタート。
貸していただいたエプロンもそんなにかわいいものとかではなく普通です。
メニューは、ポトフ、ジャガイモとタラのディップ、ニンジンサラダの三品。
料理ができるみなさん、おわかりですね。
簡単です。
カレーを作るよりも簡単です。

僕らが担当したのはニンジンサラダ。
人によっては「サラダは料理じゃねぇ!」と言うかもしれませんが、今回に関しては同意させていただきます。
で、普通に便利調理器具を使います。
皮むきなんかもピーラーだし。
ただ、スライサーはかなり性能が悪く、結局千切りをせざるを得なかったわけですが。
で、塩振ってちょっと置いて水洗いして水をぎゅっとしぼってオリーブオイル、ワインビネガー、粒マスタード、塩、アーモンドスライス、イタリアンパセリを和えて終了。
終了。
大事なことなので二回言いました。
その間話すことといったら、作業的な話だけです。
「普段料理されるんですか?」とか、地雷過ぎて聞けないし、手つきを見ればどのくらい料理してるかとかわかります。これでもファミレスとはいえキッチンにいましたから。主婦と一緒にキッチン入って戦ってましたから!

他の人々はというと、ポトフなんて刻んで煮込んで終了じゃないですか。
ディップも潰して混ぜて終了じゃないですか。
料理下手なひとでもできる安心設計ですね!
ポトフですが、炒めてから茹でるといいってのはカレーの理屈と一緒。
先生、そこで「圧力鍋を使った方がおいしい」とか本音を言わないでください。
僕のニンジンサラダは、水を一通り切ったあとに電子レンジを短くかけて、軽く火通しみたいな効果と水飛ばし効果を狙うのがいいと思います。
でも、すぐに思考が栄養補給に傾く僕は、「ニンジンの搾り汁もったいねぇ」という貧乏脳。
途中、カセットコンロのボンベが尽きて火が止まるなどありつつ他も終了。
ああ、ぜんぜんきゃっきゃした感じはないです。
むしろ、家庭科の授業の方がきゃっきゃしてましたね。
高校生のときの女子が「家庭科で作ったの余ったから」とかよかったですね。遠い思い出ですね。

出来上がった料理を並べ、フリートーク。
ワインもでました。
ワイン、おいしいです(^o^)
あ、先生ですか? 裏で洗い物してたみたいですね。
ままお酒が入ればそこそこ喋りますよ。
でも、6名中3名(うち男性2名)が下戸ってのはないんじゃないでしょうか・・・。
「水もあります」
って先生、水ですか。
「水けっこうおいしいですよ」
なんて言われて、僕は必死で「東京水」の話なんかするわけですよ。
東京の水は実際においしくなっていて、それはみんなが飲料水を購入するようになり、水道から飲まなくなったことから、水道代を払いたくない⇒水質の悪化⇒貧困層が病気を発症⇒蔓延、という予測があるためにやっているんですよという話。
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/
ここに詳しい話が載ってますが、オゾン洗浄までやってるんですよと紹介。
さらに、最近不景気でウォーターサーバーがなくなる会社とかあるみたいで、カリタとか人気みたいですねーなんて話まで。
どんだけ気を使うんだ。
あとは仕事の話、車の話、旅行の話、ジャズの話などして時間になり終了。
まぁ途切れ途切れみんなよく頑張ったと思います。
(⇒ここまでアートの話一切ナシ)
で、下戸3人なので当然二次会はナシ。
連絡先交換もナシ。
敢えて言おう。諸君、

「高度に発達したコンパは、オフ会と見分けがつかない」

このあと、渋谷でオフ会をしていることを知っていた俺は、たまらずそこに向かい、上記の話を展開。
某肉食獣が「で、成果は?」などと聞くので答えてやりましたとも。

「ニンジンの水気を絞るという調理法とイタリアンパセリの使い方」

いやね、行きの電車で、(カップル)(俺)(カップル)って座り方になって、なんか嫌な予感はしたんですよ。
もうやるせなくてみんなに聞いてもらう以外に、僕の魂が救われることはなかったのです。

「俺、7,000円払ってリョウコン行くなら新宿でナンパする」(←結論)




スポンサーサイト



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
6回行きました。
いい女が来たのは1回。
確率的にみても、そんなもんです。
>料理コンパさん
貴重なご意見ありがとうございます!
再戦を検討しますw
  • 夏目 環
  • 2009/04/10 3:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブラジル旅行の相方募集
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links