<< あけましておめでとうございます(遅) | main | Fate UNLIMITED BLADE WORKS(ネタバレあり) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

涼宮ハルヒの消失(ネタバレあり)


  見たので早速ネタバレ感想をば。
もうさんざん、世界系だ、ビューティフルドリーマーだ言われているので、その辺の話は割愛。
もともとの作品がメジャーで、ターゲットも同じ層だと、説明描写が大きく省かれるということと、人気作品且つクオリティの高いスタジオでの制作なので、原作がよくて手馴れたものを書かせれば、当然よいものになるということにも一応言及。

とか言いつつビューティフルドリーマーでいうと、今回のラム役と夢邪気役が長門で、あたる役がキョンです。
突然改変された世界で、元に戻そうとするキョンが、改変された「普通」の世界と、以前のままの「異常」な世界を天秤にかけ、元の世界に戻るというところまで、物語の構造としてはビューティフルドリーマーと同じ。
ただ、その両天秤の過程で、いわゆる「別の選択肢(普通の世界)」が与えられることにより、主人公が「自分は嫌々この状況を受け入れている」という言い訳を失い、積極的に以前のままの「異常」な世界を選択させている。
これによって、これまではパニック映画の主人公だったキョンが、世界を救う物語の主人公になる決意をするというのが、基本的な筋。
なにげにキョンが自問自答する場面の描き方が凄くて、実は一番感動した場面。

ただ、ここで面白いのは、ヒロインが固定化されておらず複数存在すること。
物語の構造だけ見れば、長門がヒロインになってしかるべきで、実際その役割も果たしているが、タイトルに「涼宮ハルヒ」とあるように、世界の異変に気付くきっかけ、救い出すべき対象として最初に選ばれたお姫様は「ハルヒ」だ。
また、中盤で一番キョンと近い立場でフラットに話し、ある種共に戦っていくのがみくる(大人)となっている。

まま、ハーレム展開はラブコメの王道なので、そこで更にヒロイン一人一人に対し、丁寧にスポットライトをあてて(古泉にも十分あててますけれども)ということをやっています。
まぁ、ここも王道で、主人公が鈍感で、その辺恋愛的なものなのか、仲間としての信頼感なのかみたいなのをぼかして受け取ってたりしますけれどもw

キョンは高校生にしては落ち着いていて賢いヤツですが、物語の骨組みには勝てず(w)、序盤で大きく取り乱したり、女の子の気持ちに鈍感だったり、犯人が誰かわからなかったりするので(この辺は彼の優しさだと思いますが)、多少の違和感はありますが、そこも合格点程度には、あまりの状況に動転したという理由付けがついていたかなと思います。

そうは言っても、長門さんがキョンにものすごい遠まわしな告白をしていく話で、彼女のなかに感情や心が生まれていって、それを「バグ」と呼ばなければいけない自分がいて、そういうことにも自分自身はおろかキョンさえも気付けなくて、視聴者だけがしんみりするという展開は凄いなーと思いました。
キョンは結局Do you love me?に気付かないままに、I need you.を返すけれど、半分とても嬉しくて、半分とても寂しいんだなという感じですね。
ラストのアカペラは、そういうのが上手く表現されていると思います。
キョンが冷静だからこそ、長門に「何としても連れ戻してやる」みたいな熱い台詞が生きると思うのですが、今回は序盤からキョンが熱かったので、効果薄れるかなと思いきや、これまでのイメージの蓄積があるのでそうはならず、とてもよかったです。TVシリーズ持ちの強みですが。

なので、全体としては目新しくはないけれど、とても丁寧に作られた良作だなと思います。



スポンサーサイト



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • 02:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブラジル旅行の相方募集
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links