<< 自宅モード | main | 日曜日よりの使者(後編) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日曜日よりの使者(前編)

どうも、
「若くみえるって言われるのは、男にとっては褒め言葉じゃないからね」
と母によく言われる環です。
昨日、今日と言われたわけですが。

ザ・ハイロウズ、甲本ヒロトはいいですね〜って、タイトルにある歌ですよ。
頼むからボビー・オロゴンはこの曲を入場テーマに使わないでください、お願いします。

で、昨日の仕事ですが、どうやら送別会のためのスケープゴートとして僕が仕事させられたらしく。
「あんまり忙しくないから」なんて言われましたが、そんなの真っ赤なウソです。
忙しいっちゅうねん!
結局休憩なし。
それはいいんだけど、派遣で来ている方たちにも、
15分ほど残業させてしまったことが申し訳なく。
普段通りの仕事ならさっさとこなせるんですよ。
それに、トラブルとかなければ、バイトの人達の作業進行の仕切りとか、
そういうのは割りと得意なんでやっちゃうわけですよ。
でも、その日はとにかくトラブルが多く、
派遣の人も仕事に慣れていない人が結構いたりして、
無駄な時間を食ってしまったりしたわけですよ。
しかも、僕自身が初めてやる仕事もたくさんあったりして、
もうてんやわんやでございました。

どうでもいい話ですが、天麩羅チェーン店の「てんや」って
割と普及してきてるじゃないですか。
せっかくなので椀モノのチェーン店「わんや」をつくって、
並んで店構えたらいけそうな気がします。
でも椀モノって、茶碗蒸しとか? ……難しいか。



残業した後、僕がバイトしてたデニーズの副店長だった人が寿退社ということで、
その飲み会に参加。

その人、バイトで来てた人と結婚しちゃったんだけどね(笑)
行ってみたら、パートさんに子供ができるとか、
バイトではいってた子が結婚したとか、
前にバイトしてた子が戻ってきたとか、
いろいろあったご様子で。

その副店長してた人の旦那は某島出身で、
そこに挨拶に行ったときの話をしてくれて、
料理の味が合わなかったとか、
虫が凄かったとか、
島の人達はみんな同じ顔をしてたとか、
食べてる魚が「それってホントに食べられるの?」っていう鮮やかな色だったとか、
家事を手伝うにも何やっていいかわからなかったから洗物ばかりやってたとか、
トイレが汲み取り式で怖かったとか、
田舎暮らしの恐ろしさを満喫したようで(笑)

でもま、ストレスの多いレストランの仕事から解放されてよかった感じがしました。

ちょっとショッキングなことだったのですが、僕がバイトしてるときの店長が、
降格&移動になったそうで。
割と手がすぐあがる人なので、使えない副店長を突き飛ばしたらしいんですが、
それをその副店長が別の店長に相談して、
その相談された店長が、統括マネージャーとかではなく、組合の方にチクってしまったらしく。
でもって事が大きくなって、どうしても処分せざるを得なくなってだとのこと。
まぁ、手をあげるのはよくないけど、
学校なんかでもそうですが、こういうの、ちょっと神経質すぎはしないかなと。
こういうのを抑制するから逆にブスッと刺したりしちまうんだと思いますよ。

かなり脱線しましたが、途中参加だったもんで、食べ物を頼みづらく、
すきっ腹にビールを流し込みまくり。
そのままバイトの友人というか、年下なんだけど、慶応大生の家に一部転がり込んで延長戦、
ワインと、マリブとライムリキュールをヨーグルトで割ったものを飲んでるうちにダウン。
かなりの量飲んだ気がする。

気付けば朝八時。エアコンが直で当たっていた寒さで目が覚めた。
で、KO君は寝てたので、そのまま実家に帰り、また睡眠。風呂に入る気力もなく。

起きたら12時。
菅野よう子先輩(大学の先輩なのです。面識ないけど(笑))
のインストアライブが14時に六本木であるというので慌てて着替えて行きました。
実は六本木にはTSUTAYAが二軒ございまして、
お巡りさんに訊いたら、小さい方のお店を紹介されまして、
そこで店員に訊いたらヒルズの方だとのこと。
ヒルズっていうか、麻布十番の方だったんだけどね。
慌ててそちらに行きまして、なんとかギリギリ始まる前に到着できました。

今回のライブは「Say hello! あのこによろしく」という作品のDVD発売記念ということで。
糸井さん、菅野先輩、アン・サリーさんの三人と、写真を撮ったイワサキさんが来ておりました。
実は菅野さんを生で拝見するのは初めてで、声を聞くのも初めてでしたが、
なんというか、岸田今日子さんのやってたムーミンの声にちょっと似てる
って言ったら失礼だろうか(笑)
それよりもちょっとかわいらしい感じはしますけどね。
宍戸留美(おじゃ魔女ドレミのおんぷちゃんの人)の声と
足して2で割ったと言っておきましょう(とフォロー(笑))
加藤奈々絵さん(アニマル横丁のマッチの声の人)の声にも似てる
というともはやマニアック過ぎか。

糸井さんは相変わらずです。
クリエイター然としてますよね。
このDVDはかなり自信作らしいです。
この作品に出てくる犬を、今飼っているんだとか。
ってか、今まで樋口可南子の旦那だって知らなかったですヨ!
樋口さんはいい女優さんですね。割と好きです。
このDVDでナレーションやってます。家内制手工業?(笑)

で、シンガーのアン・サリーさんですが、この名前を聞くと、
アトラス大好きな僕は、BUSINというゲームに出てきた「アン・マリー」という女の子を思い出します。
アン・マリーは、あんまりだー! と言いたくなるようなキャラでしたが、
サリーさんはずばり大人な女性ですね。
J-POPが好きな人ならわかるかもしれないですが、
声質はRie fuに近いです。
アニメ好きの人にもわかるように言うと、
BLEACHのエンディングテーマ
「Life Is Like A Boat」
を歌ってたあの人の声に似てるということです。
って余計分かり辛いか。
なんでも、シンガーでもあり、お医者様でもあるとか。
ついでに最近出産なさったとのことなので、母でもありますよ。
なんか、スゲー。

イワサキさんは普通の仕事をしている人なので、目だった露出はせず、軽く挨拶程度。
最後に先輩とアン・サリーさんに花束を渡してました。

初め、司会と糸井さんがこの作品についてのトークをしてたわけですが、
結構な数の菅野先輩ファンが来ておりまして、人の多さに空調も効かないなか、
「糸井トークいいよ、早く菅野さん出せよ」オーラが出まくってたわけですが(笑)

そして菅野先輩、アン・サリーさん登場。
菅野先輩はなんだろう、モヒカン?じゃないけど、
縦巻きにした髪をモヒカンのように頭頂部にヒラヒラと立ててる不思議な髪型でした。
さすが、先輩! 菅野先輩はかなりご機嫌な様子で、
珍しいことみたいですが、たくさん喋ってました。
初めにインストルメンタル曲をピアノで披露。
生音はいいね。
腹に響くというか。
音に奥行きがあるし。
素敵な曲でございました。

でもって、その後にDVDの中で使われている2曲を披露したのですが、
オーディエンスに歌詞カードが配布されておりまして、参加型のコンサートに。
人数もいたので、こうゴスペル風というか、
天使にラブソングをみたいにだんだんみなさんの声が出てきたりして。
それで先輩も大分興が乗ったらしく、ノリノリで同じパートを繰り返したり、
「もういっかい!」とか呼びかけておりました。
サリーさんの歌と、オーディエンスと、菅野先輩のピアノが絶妙に絡み合いまして、
この短い時間でよくああいう素敵な空気になれるなぁとちょっと感動。
挨拶込みで30分という短い時間でしたが、
ホントに素敵な時間を過ごさせていただきましたよ。



スポンサーサイト



  • 2013.10.17 Thursday
  • -
  • 17:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして!アン・サリーを聴いていたら、Rie fuを思い出しました。似てる気がする。
だれかそう思う人居ないかなぁ〜って調べたら、ここに来ちゃいました。2006年の日記なんですね。
御見それいたしました!!
  • ねぎこ
  • 2010/04/21 2:06 PM
どもども、随分前の日記にコメントついててびっくりしましたw
当時はこんな風にだらだらと書いていたんだなぁ。
多分こんなこと書いたのは、この年の6月くらいまで、音楽評論家のアシスタントをしていた関係で、Rie fuさんの曲を何度も聞く機会がありましたし、僕自身割と好きだからだと思いますw
  • 夏目環
  • 2010/05/07 8:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブラジル旅行の相方募集
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links